京都、自転車ランデブー

自転車のある毎日の楽しみ方、京都から発信しています

【雑誌】別冊『Discover Japan』和菓子の本

御菓子丸の杉山早陽子さんと北京へ行ったのは、昨年2014年9月のこと。思いがけず私におとずれた、この一歩。この小さくて大きな機会のおかげで、中国や北京に関する関心が芽生えたのは事実です。そして杉山早陽子さんの活動を追って、伝え続けたいという思いも強くなりました

菓子で表現をする御菓子丸・杉山早陽子さん。日々、重なってゆく思い。自らのなかにある気持ちに、素直にまっすぐにカタチに表する本当に魅力的な彼女の姿。別冊『Discover Japan』和菓子の本(2015年4月11日発売)をとおして、少しでも伝えられたのならとても嬉しいです

discoverjapan, okashimaru, wagashi, kao, sayoko sugiyama

金沢の特集につづくp24-31にて〈御菓子丸って何だ?〉杉山早陽子さんの菓子の世界へ、どうぞ

記事では、御菓子丸の菓子を愛する人たちに寄稿いただいています。皆さんの言葉が愛にあふれていて、誰より先にその言葉を受けとめてはじーんとしていました。ご協力に感謝、シェイシェイ

 

御菓子丸ってどんな人?寄稿くださった皆さんのコメント抜粋

「現代の解釈で根源的な御菓子を生み出す人」池邉祥子服飾研究室 池邉祥子さん

「お菓子界のアイドルが、心のままに真理を求め始めてしまった……」和ろうそく 大輿 大西巧さん
「御菓子丸参上!いつだってお茶會に口福の魔法がかかる」茶房 好日居 横山晴美さん
「杉山さんの御菓子なら、禅を伝える媒介になる」建仁寺 両足院 伊藤東凌さん
「誰にも入れないまっさらな感覚を持つ人」陶々舎 中山福太朗さん

Page Top