京都、自転車ランデブー

自転車のある毎日の楽しみ方、京都から発信しています

笑いましょうよ

京都、自転車ランデブー 2015 春
5月2日(土)ランデブー×SOU・SOU落語会 レポート

IMG_7010

「落語に行ってみたい・聞いてみたいと思っていた」

私と同じように、はじめての“きっかけ”を欲している人にとって、出会いの場になればいい。自転車ランデブーがSOU・SOUの協力を得て落語会を行うのは、こうした新しい扉を開きたいという思いからです

私と落語の出会いは、滋賀の光明寺で行われた落語会でした。江戸時代、僧侶が説教をする際に笑いをまじえて話したことがルーツといわれる落語。どうりで!私にとってはじめてとなったお寺での落語会は、妙にしっくりと心に届くわけです、納得。その日のことは、いまも笑いとともに、記憶に刻まれている大切なできごとです

IMG_7046

桂 米紫さんには、このたった一度で恋におちるほどに魅了され、2014年のランデブーより落語会にお越しいただくようになったというわけです

Katsura Niyou, Rakugo, Jitenha Rendez-vous, SOUSOU, Kyoto

今年は2年目のランデブー落語会ということで、米紫さんを介して桂 二葉さんにもお越しいただきました。とある落語会ではじめて聞いた彼女の噺しぶりや姿に、思わず“くすっ”。その愛おしい姿はもとより、会の終わりに颯爽と自転車で走り去る姿にホレた!ことからのご縁とあいなりました

Katsura Beishi, Katsura Niyou, SOU・SOU, Rakugo, Kyoto Jitensha Rendez-vous, KaO, activistKatsura Beishi, Katsura Niyou, SOU・SOU, Rakugo, Kyoto Jitensha Rendez-vous, KaO, activist

まだ、SOU・SOUの若社長に相談したわけではないのですが、フライングぎみに「秋のランデブーでも落語会を10月11日に企画したいなぁ」と、にやにや企んでいます。ランデブーの落語会をきっかけに、落語のファン、米紫さんや二葉さんのファンが一人でも増えること。そしてなにより、笑いの時間を過ごすことができること、幸せだなぁと、しみじみ思います


5月のうちに行けそう?落語会のお知らせ

<桂米紫さん>

5月29日(金) 19時開演(18時半開場)
『第19回 鯛の学校 ~桂塩鯛一門若手落語会~』

【場 所】‘鶴橋「雀のおやど」
(JR環状線「鶴橋」駅中央改札/地下鉄千日前線「鶴橋」駅7番出口 各徒歩1分)’
【木戸銭】予約前売1500円/当日1800円
【出 演】桂鯛蔵「当日発表」/桂米紫「植木屋娘」/桂宗助「お楽しみ」/桂小鯛「牛の丸薬」〈出演順〉
☆お問い合わせ:06-6365-8281【米朝事務所(平日10:00~18:00)】

5月30日(土) 18時半開演(18時開場)
『第5回 乃家寄席 』

【場 所】‘Cafe neue [カフェ ノイエ]
(彦根市開出今町1488-49 ※バスご利用の方は「庄堺公園口」下車徒歩1分)’
【木戸銭】前売1000円(小学生800円)/当日1300円
【出 演】桂米紫「子ほめ」「寝床」
☆お問い合わせ:0749-29-1419【カフェ ノイエ】


<桂二葉さん>
5月22日(金) 19時半開演(18時半開場)
 『第2回かもがわ寄席』
 【場 所】かもがわカフェ(京阪 神宮丸太町駅より徒歩10分)
【出 演】桂二葉/三遊亭遊松/はやしや香穂
【木戸銭】1500円+1ドリング(限定25名 要予約)
☆お問い合わせ&予約:075-211-4757(かもがわカフェ) office_broccoli@yahoo.co.jp

5月26日(火) 19時半開演(19時開場)
 『ムジカ寄席』
 【場 所】ムジカジャポニカ(大阪市北区神山町1-24 扇町ビル101)
(全線/梅田駅から泉の広場M10出口へ)
【出 演】桂雀太/桂二葉/はやしや香穂
【木戸銭】前売り2000円/当日2500円(ドリンク別)
【ご予約】ムジカの予約フォームまで
☆お問い合わせ:梅田 ムジカジャポニカ tel & fax:06-6363-0848

Page Top